MENU

オートバックスでステアリング交換費用は?リスクと車検対応のポイント

オートバックスステアリング交換費用

こんにちわ たまさんです。

ステアリング交換はオートバックスでできるの?と思いますよね

実際に店舗メニューで掲載されていない店舗もあるため、値段なども気になるところです。

たまさん

オートバックスの店舗メニューには載ってないこともありますが、店舗によって可能です!

オートバックスでステアリング交換を行うと、安全に取り付けられ、時間も節約できます。また、専門店での作業は信頼性が高く、後々のメンテナンスもスムーズに行えます。


ステアリング交換後にセンターがずれることはよくある問題ですが、適切な対策を行えば簡単に解決できます。まず、ステアリングのセンターを正しく調整することが重要です。オートバックスやディーラーで専門の技術者に依頼するのが最も確実です。技術者は専用の機器を使って正確に調整します。

オートバックスでのステアリング交換は、安全性を確保しつつ、手軽に行えるため、多くのドライバーにとって最適な選択肢となります。

この記事のポイント
  • オートバックスでのステアリング交換のメリット
  • ステアリング交換後のセンターずれ対策方法
  • エアバッグ付きステアリングの交換工賃
  • ステアリング交換後の車検対応条件
  • 自分でステアリングを交換するリスク
目次

オートバックスでのステアリング交換は安心で便利

オートバックスでステアリング交換を行うと、安全に取り付けられ、時間も節約できます。また、専門店での作業は信頼性が高く、後々のメンテナンスもスムーズに行えます。

この記事では、オートバックスでのステアリング交換に関する具体的な情報を紹介します。

次に、各トピックについて詳しく説明していきま

ステアリング交換 センターずれの対策方法

ステアリング交換後にセンターがずれることはよくある問題ですが、適切な対策を行えば簡単に解決できます。ステアリングのセンターがずれていると、運転中の不安定さや疲労感が増してしまいます。

まず、ステアリングのセンターを正しく調整することが重要です。オートバックスやディーラーで専門の技術者に依頼するのが最も確実です。技術者は専用の機器を使って正確に調整します。自分で調整する場合は、タイロッドエンドを調整することでセンターを合わせることができますが、専門的な知識が必要です。

また、交換後に試運転を行い、ステアリングが真っ直ぐになっているか確認することも大切です。微調整が必要な場合は、何度か試運転と調整を繰り返すことになります。安全のため、プロに任せることをおすすめします。

このように、ステアリング交換後のセンターずれは適切な方法で対処することが重要です。

ステアリングリペア オートバックスのサービス

ステアリング(ハンドル)のリペアはオートバックスでは基本的に行っていません。

オートバックスはカー用品の販売や車検、オイル交換などのメンテナンスサービスを提供していますが、ステアリングの修理や交換作業は含まれていません。ステアリングの修理や交換は、専門の業者に依頼する必要があります。

ステアリングの修理には、エアバッグの取り外しや配線の処理など、高度な技術と設備が必要となります。安全性の観点から、オートバックスのような一般的な自動車用品店ではステアリングの修理は行われていないのが実情です。

ただし、ステアリングのウッドコンビハンドルやレザーハンドルカバーなどの付属品の販売は行っており、オートバックス店頭やオンラインショップで購入することができます。

イエローハットでのステアリング交換料金

イエローハットでのステアリング交換料金について

料金は、ステアリング脱着・調整で税込5,395円からとなっています。エアバッグ付きの場合は税込8,171円からの料金設定です。

料金は車種やオプションによって異なる可能性があり、各店舗に確認する必要があります。

タイヤ館でのステアリング交換料金

タイヤ館でのステアリング交換料金について

公式HPに記載がありませんでした。直接問い合わせてみましょう

ディーラーのステアリング交換料金

ディーラーでのステアリング交換料金は以下の通りです。

  • 純正ステアリングへの交換の場合、部品代が2万円前後、工賃が1〜2万円程度となります。
  • 社外ステアリングへの交換の場合、部品代は1万円前後から数万円まで様々です。工賃は純正交換と同程度の1〜2万円が一般的。
  • エアバッグ警告灯の対応が必要な場合は別途費用がかかり、1万円前後が相場。

ディーラーでステアリングを交換する場合

  • 純正品への交換なら3〜4万円前後
  • 社外品への交換なら2〜5万円前後

が概算の費用となります。

エアバッグのステアリング交換の工賃について

エアバッグ付きのステアリング交換には、一定の工賃がかかります。オートバックスの場合、工賃は約5,500円(税込)から始まりますが、車種や作業内容によって異なることがあります。具体的な金額を知りたい場合は、事前に店舗に問い合わせることをおすすめします。

エアバッグ付きのステアリング交換は、専門的な知識と技術を必要とする作業です。エアバッグは安全装置であり、誤った取り扱いは重大な事故を引き起こす可能性があります。そのため、自分で交換するのではなく、必ずプロに依頼することが重要です。

また、エアバッグのステアリング交換後には、エアバッグシステムの動作確認も行われます。これにより、交換後も安全に車を運転できることが保証されます。工賃がかかるとはいえ、安全を確保するためには必要な投資と言えるでしょう。

ステアリング交換後のエアバッグの状態

ステアリング交換に際して、エアバッグがどうなるかは重要なポイントです。エアバッグ付きのステアリングを交換する場合、エアバッグの取り扱いには特に注意が必要です。誤った操作をすると、エアバッグが誤作動し、怪我をする恐れがあります。

まず、交換作業の前には必ずバッテリーのマイナス端子を外し、エアバッグシステムの電源を切る必要があります。これにより、エアバッグが誤作動するリスクを減らします。その後、ステアリングを取り外し、新しいステアリングを取り付ける際には、エアバッグを再度正しく接続します。

交換後は、エアバッグの動作確認を行い、安全に機能することを確認します。この作業は専門的な知識が必要なため、必ずプロに任せるべきです。

たまさん

エアバッグがあるため慣れていない人は車屋さんにおねがいしましょう

自分でステアリングを交換するリスク

ステアリング交換を自分で行うのは避けるべきです。エアバッグ付きのステアリングは特に扱いが難しく、誤って操作するとエアバッグが作動してしまう危険があります。さらに、専用の工具や部品が必要で、正確に取り付けられないと運転操作に支障をきたします。

その理由は、安全性と技術的な複雑さにあります。エアバッグは重要な安全装置であり、そのシステムに関わる作業は専門知識が求められます。また、ステアリングを取り外した後、正しく取り付けられないと、運転中に問題が発生する可能性があります。

例えば、ネットで手順を見て自分で交換しようとしても、エアバッグの誤作動やステアリングのセンターずれなどの問題が起こることがあります。そのため、専門店に依頼することが最も安全で確実な方法です。工賃がかかるものの、安心して車を運転できるメリットがあります。

自分でステアリングを交換する方法はこちら

ステアリング交換後の車検対応

ステアリング交換が車検に影響するかどうかは、多くの方が気にするポイントです。結論から言うと、ステアリングを交換したからといって車検に通らないことはありません。ただし、いくつかの条件を満たす必要があります。

まず、交換したステアリングにはクラクションマークがついていることが重要です。また、ステアリングのデザインや大きさがメーター類の視認を妨げないことも条件です。これらの基準を満たしていない場合、車検に通らない可能性があります。

例えば、純正品に近いデザインのステアリングを選ぶと安心です。また、車検に対応していることを明示している製品を選ぶと確実です。交換後に実際に車検に出す前に、取り付けたステアリングが基準を満たしているか再確認することをおすすめします。

バッテリーを外さないステアリング交換の危険性

ステアリング交換の際にバッテリーを外さないのは非常に危険です。エアバッグ付きのステアリングの場合、バッテリーを外さないとエアバッグが誤作動するリスクがあります。これは大きな怪我を引き起こす可能性があるため、必ずバッテリーのマイナス端子を外してから作業を開始しましょう。

理由としては、エアバッグシステムが常に電源が入っている状態で作業を行うと、誤ってエアバッグが作動する可能性が高いからです。これを防ぐために、バッテリーを外してシステムを一時的に無効化する必要があります。

例えば、バッテリーを外さずにステアリングを外すと、エアバッグモジュールに触れた際にエアバッグが突然膨らむことがあります。これを避けるために、作業前には必ずバッテリーのマイナス端子を外し、安全を確保してください。

たまさん

「安全第一!作業前には必ずバッテリーを外してくださいね。」

オートバックスでステアリング交換を依頼する理由

オートバックスでステアリング交換を依頼する理由は、専門的な知識と技術があるからです。ディーラーよりもリーズナブルな価格で、高品質なサービスを提供しています。

以下に、具体的な内容を詳しく見ていきます。

それでは、これらのポイントについて詳しく解説していきます。

ディーラーでのステアリング交換のメリット

ステアリング交換をディーラーに依頼するのは、安心して作業を任せられる方法の一つです。ディーラーでは、車種に精通した専門技術者が作業を行うため、純正部品の取り扱いが確実です。これにより、交換後のトラブルを最小限に抑えられます。

理由としては、ディーラーはメーカーの訓練を受けた技術者が多く、最新の技術や工具を使用して作業を行うため、品質が保証されている点が挙げられます。また、純正部品を使用することで、車の性能や安全性を最大限に維持することができます。

例えば、エアバッグ付きのステアリング交換では、エアバッグの再設定やシステムのチェックが必要です。ディーラーならば、これらの作業も一括して行ってくれるため、安心して運転を再開できます。ただし、費用は他の整備工場やカーショップに比べて高くなることが多いです。そのため、コスト面を重視する場合は他の選択肢も検討すると良いでしょう。

ステアリング交換の際のセンター出し方法

ステアリング交換後にステアリングのセンターがずれてしまうことはよくあります。この問題を解決するためには、センター出しという調整が必要です。センター出しとは、ステアリングが真っ直ぐな位置にあるときに車が正しく直進するように調整する作業です。

理由は、ステアリングを交換した際に位置が微妙にずれることがあるためです。このずれがあると、直進時に車が右や左に偏ってしまい、運転に支障をきたします。センター出しを行うことで、ステアリングの位置を正しく調整し、安全な運転を確保できます。

例えば、オートバックスや他のカーショップに依頼すれば、専用の機器を使って正確にセンター出しを行ってくれます。自分で調整するのは難しいため、プロに任せることをおすすめします。工賃は店舗によりますが、おおよそ1,000円から数千円程度で対応してもらえます。

ステアリング修理が必要な場合

ステアリングの修理は、擦り傷やひび割れなどの軽度なダメージを直すためのものです。見た目が悪くなるだけでなく、運転操作にも影響を与える可能性があるため、早めの修理が必要です。オートバックスなどのカーショップでは、ステアリングの修理を手軽に行ってくれます。

理由として、ステアリングは常に手で触れる部分であり、劣化や損傷が避けられないからです。修理を行うことで、見た目を改善し、運転の快適さを取り戻すことができます。また、修理費用は交換に比べて安価なため、コストを抑えたい方にとっては良い選択です。

例えば、擦り傷が多い場合は、ステアリング全体をリペアすることで新品同様の状態に戻せます。修理には数千円程度かかりますが、交換するよりも安く済みます。また、修理後は定期的に手入れを行うことで、長期間にわたり良い状態を保つことができます。

たまさん

「ステアリングの修理は見た目も操作感も良くなりますよ!」

ステアリング交換と車検の関係

ステアリング交換が車検にどう影響するかは、多くのドライバーが気にする点です。結論から言うと、ステアリングを交換しても車検に通ることは可能です。ただし、いくつかの条件を満たす必要があります。

その理由は、車検では安全基準が重視されるためです。ステアリングの交換後も、クラクションが正常に作動し、メーター類が見やすい状態であることが求められます。さらに、ステアリングホイールの直径や形状が極端に変わらないことも重要です。

例えば、純正品に近いステアリングを選ぶと車検に通りやすくなります。また、車検対応品として販売されているステアリングを選ぶのも一つの方法です。交換後は、車検前に一度確認を行い、不適合箇所がないかチェックすることをおすすめします。

ステアリング交換は違法か?

ステアリング交換が違法かどうかについて心配する方もいるでしょう。結論から言うと、適切な条件を満たしていればステアリング交換は違法ではありません。ただし、安全性を確保するためにいくつかの基準を守る必要があります。

その理由は、車の安全装置としてステアリングが重要な役割を果たしているからです。交換するステアリングは、エアバッグやクラクションなどの安全機能が正しく機能するものであることが求められます。また、車検に通るための基準も満たさなければなりません。

例えば、エアバッグ付きの車にエアバッグのないステアリングを取り付けると、保険適用外となり、事故時に問題が発生する可能性があります。したがって、交換する際は安全性を最優先に考え、適合する製品を選びましょう。

ステアリング交換の理由とは

ステアリングを交換する理由はさまざまです。多くのドライバーが交換を検討する主な理由には、操作性の向上や見た目のカスタマイズがあります。

理由として、まず操作性の向上が挙げられます。例えば、直径の小さいステアリングに交換することで、よりスムーズなハンドル操作が可能になります。また、グリップ感の良い素材を選ぶことで、運転時の疲労を軽減することができます。

次に、見た目のカスタマイズも重要な理由です。カスタムステアリングに交換することで、自分だけの車内空間を演出できます。例えば、スポーティーなデザインや高級感のある素材を選ぶことで、車内の雰囲気を大きく変えることができます。

たまさん

「ステアリングの交換で、運転がもっと楽しくなりますよ!」

まとめ:オートバックスでステアリング交換!リスクと車検対応のポイント

オートバックスでステアリング交換!リスクと車検対応のポイントの重要なポイントをまとめました。

  • オートバックスでのステアリング交換は安心で便利
  • 専門店での作業は信頼性が高い
  • ステアリング交換後のセンターずれはよくある問題
  • センターずれは専門技術者に依頼するのが確実
  • 自分で調整する場合、タイロッドエンドを調整する
  • 試運転を行いステアリングの確認が必要
  • オートバックスではステアリングリペアは行っていない
  • ステアリング交換の工賃は約5,500円(税込)から
  • エアバッグの取り扱いには注意が必要
  • 自分でステアリング交換は避けるべき
  • ステアリング交換後の車検対応には条件がある
  • クラクションマークが重要
  • バッテリーを外さないとエアバッグ誤作動のリスクがある
  • 安全のため、バッテリーのマイナス端子を外す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次